私たちの仕事は、プロの保険コンサルタントとして「質の高い保険サービス」の提供を通して、お客さまと社会に安心と安全をお届けすることです。

 当サイトをご覧頂きましてありがとうございます。

 当社は、「保険代理業の新たな価値を見出すことで心豊かな社会の創造に貢献する」ことを目的として、2019年4月に二社の保険代理店が合併して作られた会社です。

 お客さまと共に発展し、より良いサービスをご提供するための組織作りを目的として合併を致しました。

※合併の経緯などについては「新春対談(2020年)山田会長×大和社長」をご覧ください。

株式会社東京保険サービス
代表取締役会長 山田 英樹
代表取締役社長 大和 親英

お客さまへの3つのお約束

弊社では、お客さまに「質の高い保険サービス」の提供のため3つのお約束を致します。
1、最適なご提案
2、素早く正確な対応
3、安心のアフターフォロー

※保険加入のご相談については「ご契約までの流れ」をご覧ください。

中期経営計画(概要)

◆社員の品質・知識のボトムアップ…勉強会を中心とした学び機会
◆規模拡大にも耐えられるバックオフィス体制の構築…事務員の採用
◆若手営業の積極採用の実施
 100年後もお客さまを守るための「未来への投資」
◆「同じ目線で一緒に頑張る仲間」を集う
◆支店・営業所構想も視野に入れた取り組み
◆人保険を販売することによるお客さまとの結びつき強化…営業がすべきことは「顧客の創造」

※2021年4月社内会議にて発表

情報発信の取り組み

どんなにいい商品でも、その価値を伝えなければ、存在しないことと同じ
エクスペリエンス・マーケティング主催 藤村正宏

保険代理店の商品価値は「人材」。
つまり、そこで働く「社員」であり、一人ひとりの募集人です。
社員一人ひとりのプライベートを含めた情報をニュースレター「東京保険通信」を作成して定期的に発信しています。

「東京保険通信」は、お客さまの心に当社の価値を届ける取り組みの一つです。

異なる専属会社の代理店の合併が意味すること

 2019年4月の合併前の2社は、それぞれ別な保険会社の専属代理店でした。
株式会社東京保険プランナーズ(東京海上日動専属、収保1.7億円)
大東京保険サービス株式会社(あいおいニッセイ同和専属、収保2.1億円)

合併のメリットは、手数料ポイントではなく、品質の向上と将来ヴィジョンの実現可能性

 合併1年目は事務体制を整備。2年目は営業面での合併シナジーを出すための営業体制を整備し、社内環境は大きな混乱もなく順調に整っています。

※合併の経緯などについては「新春対談(2020年)山田会長×大和社長」をご覧ください。

ご連絡の際には、「ホームページを見ました」とお伝えの上、ご用件をおっしゃっていただくとスムーズです。03-6912-2180受付時間 平日 9:00~17:00

保険相談のお問い合わせ お気軽にお問い合わせください。